Jun. 8, 2019 Updated

[English]

  1. H. -J. Kim, M. Zheng, K. Miyata, K. Kataoka, Preparation of polyion complex micelles using block copolymers for SiRNA delivery, in SiRNA delivery methods, Eds., S. Kato, J. Rossi, Springer, New York, USA, 2016, 89-103 (DOI: 10.1007/978-1-4939-3112-5_9)
  2. H. Takemoto, K. Miyata, N. Nishiyama, K. Kataoka, Bioresponsive polymer-based nucleic acid carriers, in Nonviral Vectors for Gene Therapy: Lipid- and Polymer-based Gene Transfer, Eds., L. Huang, D. Liu, E. Wagner, Academic Press, Massachusetts, USA, 2014 (DOI: 10.1016/B978-0-12-800148-6.00010-9)
  3. Y. Matsumoto, T. Nomoto, K. Toh, H. Cabral, M. Murakami, R. J. Christie, H. -J. Kim, T. Ogura, K. Miyata, N. Nishiyama, T. Yamasoba, K. Kataoka, Intravital real-time confocal laser scanning microscopy for the in situ evaluation of nanocarriers, in Cancer targeted drug delivery: An elusive dream, Eds., Y. -H. Bae, R. J. Mrsny, K. Park, Springer, New York, USA, 2013, 607-620 (DOI: 10.1007/978-1-4614-7876-8_22)
  4. K. Miyata, R. J. Christie, T. Suma, H. Takemoto, H. Uchida, N. Nishiyama, K. Kataoka, Fine-tuning of repeating aminoethyelene units in poly(aspartamide) side chains for enhanced siRNA delivery, in Tailored Polymer Architectures for Pharmaceutical and Biomedical Applications (ACS Symposium Series, Vol. 1135), Eds., C. Scholz, J. Kressler, American Chemical Society, Washington, D.C., USA, 2013, Chapter 11, 189-196 (DOI: 10.1021/bk-2013-1135.ch011)
  5. K. Itaka, K. Miyata, A. Harada, H. Kawaguchi, K. Nakamura, K. Kataoka, Clinically available endosomolytic agent for gene delivery, in Carrier-based Drug Delivery (ACS Symposium Series, Vol. 879), Ed., S. Svenson, American Chemical Society, Washington, D.C., USA, 2004, Chapter 11, 154-160 (DOI: 10.1021/bk-2004-0879.ch011)

[Japanese]

  1. 内藤瑞、宮田完二郎 第1章 第7節 核酸医薬のDDSに関する開発動向 医薬品モダリティの特許戦略と技術開発動向 技術情報協会(2019)62-69 (ISBN: 978-4-86104-749-7)
  2. 内藤瑞、吉永直人、宮田完二郎、片岡一則 第 5 章 第 4 節 細胞内 ATP 濃度に応答する遺伝子治療用核酸キャリア 刺激応答性高分子ハンドブック NTS 東京 (2018) 694-703
  3. 内藤瑞、宮田完二郎 第 4 章 1 節 核酸医薬における高分子キャリアの開発 DDS 先端技術の製剤への応用開発 技術情報協会 (2017)
  4. 宮田完二郎、片岡一則 第III編 DDS 第2章 高分子集合体に基づく核酸デリバリーシステム 核酸医薬の創製と応用展開 和田猛 監修 シーエムシー出版 東京 (2016) 175-184
  5. 宮田完二郎、片岡一則 第II章 がんの新規治療を目指した基礎研究 第8節 新しいがん薬物療法への革新技術 (6) 高分子ミセル型DDSの開発 最新がん薬物療法学 ―がん薬物療法の最新知見― 西條長宏 編 日本臨牀社 大阪 (2014) 109-112
  6. 宮田完二郎、片岡一則 第17章 遺伝子・核酸医薬品の新規投与形態の開発 5. 薬剤・核酸医薬送達に向けた高分子ナノ材料設計 非経口投与製剤の開発と応用 ―次世代型医薬品の新規投与形態の開拓を目指して― 山本昌 監修 シーエムシー出版 東京 (2013) 251-257
  7. 武元宏泰、宮田完二郎 生体内還元環境とそれに応答する薬剤キャリア設計 ここまで広がるドラッグ徐放技術の最前線-古くて新しいドラッグデリバリーシステム(DDS)- 田畑泰彦 編 メディカルドゥ 大阪 (2013) 351-356
  8. 宮田完二郎 精密高分子合成による遺伝子キャリア用インテジェントナノデバイスの構築 医薬理工の異分野融合研究から見えたナノバイオの未来 東京大学ナノバイオ・インテグレーション研究拠点 編 エクスナレッジ 東京 (2010) 36
Miyata laboratory
The University of Tokyo, Department of Materials Engineering, Bld.#4, 7-3-1 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo, 113-8656